FC2ブログ

一寸の光陰軽んずべからず

MADアイドルマスター 千早&Friends 今夜は青春(おっぺけP)



いろんなところで語り尽くされている感はあるのだが。
圧倒された。
同じ印象をいつかどこかで抱いたことがある。
記憶の糸をたどった先には──

この作品があった。


(orgoneP)

なぜこれに至ったのだろう……?
動画の内容はまるで方向違いだ。
しかし、私の中で両者は並んだ位置に存在する。

あっさり、
「カメラワークと照明がうまいですね」
と言うのは簡単だ。
だけれども、もっと違う言葉で短く表現するなら、
「場」を創り出している。
ということになるだろうか。
アイドル、ステージ、音楽……。
何もかもが「すべてそこにある」かのように見える。
そういった意味では「ゲーム」や「アイドルマスター」という要素さえ必要条件ではない。
存在するのはただただ「流れる時間と空間」のみである。
だからこそ、こんなに長い文章なのに、静止画でシーンを切り出せない。
流れていて初めて意味を持つからである。
タイトルの意味はここにある。光陰は字面のとおり「光と影」そして「時間」を表すからだ。
こういった「場」を現出させるためにどれほどの労力が必要なのか、考えるだけで恐ろしい。
「センス」のひとことで切って捨てるには、あまりにももったいないことだ。
むしろ、センスだけでこんな作品が作れるわけがない
準備も計算も研究も実践も魂も、何もかもを注ぎこんだに違いない。

というか、そうだと言ってくれw

動画を作っている側から見ると、
「この人たちは山の頂上に登ったんだな」と思う。
一般に「頂点P」と呼ばれるような、そういう意味あいではない。
しかし、この二つの動画は「頂上からしか眺めることのできないパノラマ」だと感じる。
そこがどんな山なのか私は知らない。知りようもない。
ただ、これだけは言える。
彼らは、もう次の山に向かっている
それだけは確信を持って、言える。

追いかけている身にもなってほしい、と思っているのはまた別の話である。


                                           (fin.)

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : ゲーム

コメント

非公開コメント

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ぶぶ漬けを食べた人数
プロフィール

もう、ダメ

Author:もう、ダメ




ニコニコ動画で動画を作ってたり。
愚にも付かない文章を書いてたり。
ま、いろいろ。
リンクフリーダムです。むしろ多謝。

ニコ証に登録してみました。


最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
5812位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード