FC2ブログ

平凡なことを毎日平凡な気持ちで行うことが、つまり非凡なのです

↑『狭き門』などで知られるフランスの作家、アンドレ・ジッドの言葉。


(つかP)
春香さんのためにあるような歌で、春香さんに捧げられた佳品。

難しいことや派手なことはなにひとつしていない、けれども。
選び抜かれた「春香さんのいる風景」が、ひとつひとつ丁寧に丁寧に積み重ねられていく。
それはちょっとした努力、ちょっとした優しさ、ちょっとした勇気、ちょっとした失敗、そしてちょっとした笑顔。
決してあきらめることなく、ゆっくりとでも一歩一歩前に進んでいく春香さん本人とこの作品はシンクロしている。
ラストカットの意味をかみしめたとき、その本当の温もりがより伝わってくることだろう。

世界でいちばん頑張っている君に──
これからも隣にいてともに歩いていくよ。

つかPのメッセージは、まっすぐに春香さんに届くはずだ。
                                             (fin.)

コメント

非公開コメント

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ぶぶ漬けを食べた人数
プロフィール

もう、ダメ

Author:もう、ダメ




ニコニコ動画で動画を作ってたり。
愚にも付かない文章を書いてたり。
ま、いろいろ。
リンクフリーダムです。むしろ多謝。

ニコ証に登録してみました。


最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ