FC2ブログ

昨日から学び、今日を生き、明日へ期待しよう

アインシュタインのことば。原文は「Learn from yesterday, live for today, hope for tomorrow.」

卓球P主催の「2008年下半期ニコマス20選」に参加してみる。


基本レギュレーション
・対象は2008年下半期(7月1日~12月31日)に公開されたニコマス作品
・自身のセレクトを20作品以内でブログ及びマイリストにて公開
・1Pにつき1作品
 
そんなわけでさっそく。ランキングではないので順不同で。

1番目。
 (リンP)

わかりやすいがゆえに、衝撃の大きかった作品。
彼岸と此岸は同じ系の中に属していながらも隔絶されている、という映像表現は圧巻。


2番目。
 (DikeP)

この曲で作りたいな、と思ってた時期が私にもありm(ry
元のミュージカルの雰囲気を尊重しつつも、どこを切ってもアイドルマスターな作品。
ラストカットの「描ききった!」というカタルシスがたまらない。


3番目。
 (bbcP)

卑怯なまでにウマイ、アイドルたちの伝説を追ったドキュメンタリー。
アイマスに深く傾倒しながらも、そこにドキュメンタリー作家の「カメラを通す」ことで絶妙な距離感と空気感を確立させている。


4番目。
 (えこP)

当然のように、前作じゃなくこっちが本番。異論は認めないw


5番目。
 (むーむーP)

いろんな意味で、まっ殺される。
最終兵器すぎる真は、愛の結晶なのかひどいイジメなのか。そこらあたりのブレンド具合が実に巧妙洒脱。


6番目。
 (ゆP)

iM@S Collaboration Festivalに参加後の第一作にして、ゆP覚醒のお知らせ。
同じく新人側で参加した私からしたら、誇らしいやら妬ましいやら……。


7番目。
 (ごまP x chicoryP)

iM@S Collaboration Festival参加作の単品。
chicoryPのテキストと、ごまPの映像がつづる、アイドル菊地真のほんのちょっとした、けれど贅沢な夏の風景。
こんな良作が見逃されているのは、非常にもったいない。


8番目。
 (tloP x 夏蜜柑P)

こちらもiM@S Collaboration Festival参加作の単品。
正直、私と京都Pの作品の直後に、これを見たときは声を失った。
そのときは自分の目の前にすごく高い壁があるんだという印象で、嫉妬混じりの複雑な気分だった。
この動画に対して胸を張れる作品を作るのは、自らの目標のひとつ。


9番目。
 (メカP)

とにかく何もかもが楽しい。
私がつけた「楽しい!は正義」タグが今も残っているところを見ると、あながち間違いでもなかったようだ。


10番目。
 (しゃどP)

不覚にも号泣してしまった作品。
クセのある絵柄で、恥も外聞もない二人を描きながら、それが曲と完全に同調している。
この絵でなければ、ここまで心動かされなかったはずだ。
どんなにみっともなくても、笑顔でいよう。


11番目。
 (木曜洋画劇場P & 聖ジェルノンP)

いろいろな意味でレベルがおかしかったイベント、im@sMSC3の決勝OPにふさわしい動画。
ジョン・ウィリアムズの曲の壮大さに、映像もナレーションも一歩も引くことを知らない。
視聴者のワクワク感を、てっぺんまで押し上げる心憎い演出は、エンターテインメントの王道だが、
実際にそれをやってのけるところは、さすがのひとこと。


12番目。
 (おっぺけP)

ステージライブの熱気がそのまま伝わってくる作品。
というか、むしろそのためだけに、すべての要素がひとつひとつ丁寧に構築されているのだろう。


13番目。
 (museP)

投稿初日にして「春香ファンの聖地」タグを獲得した、奇跡の動画。
エフェクトなどの装飾を最小限に抑え、ダンスシンクロをメインにまっすぐに、まっすぐな春香を描き出す。


14番目。
 (シラカワP)

危うくシラカワPをキライになりかけた個人的に問題の一作w
胸のつかえが取れてからは大好きな作品になりましたけど。
無数に存在する並行世界の中で「シラカワPの世界にいる雪歩」を堪能できる。
アイドルではなく、一個人としての雪歩もとてもかわいいことが、よくわかる。


15番目。
 (タケミツP)

これも、この絵柄でなければ成立しなかった作品。
手描きは作者の世界観がダイレクトに現れることが、強みでも弱みでもあるのだけれど、
処女作でここまで確固たる意志を感じさせる動画は、なかなかない。


16番目。
 (たかっぺP)

私が勝手に「耽溺系」と呼ぶ、一人のアイドルに愛を注ぎこむPの中でも、かなり強い「美希愛」を感じさせてくれる、たかっぺPの作品。
とにかくチビ美希のかわいさは異常。
愛で限界を軽く飛び越えてみせることのすばらしさと恐ろしさが同居している。


17番目。
 (HaruharaP)

世界の茫漠な広がりと、人間の極小な存在を、渾然とさせながらみごとに描いた作品。
希望と祈りで私たちは世界とつながっている。
見る者を「セカイ系」へといざなうほどの力を感じる動画。


18番目。
 (225P)

これまた、確固たる世界観の中で生きるアイドルやPの物語。
二重にも三重にも精緻なまでに組み上げられた映像と音楽と字幕の同期。
語りたいことは多いのに、語るべきことばが見つからない。


19番目。
 (うしわかP)

10月にデビューするや、意欲作を次々と発表。「色彩の魔術師」の地位を確固たるものにしつつある、うしわかP。
そんな人が、思い入れのある曲で作ったのだから、ステキでないわけがない。


20番目。
 (ストレートP)

たった一人で「NovelsM@ster」の世界と潮流を変えた男。とりあえず、代表作の第1話を。
当初はネタの新味とグルーヴ感で押し通す印象だったが、回を重ねるごとにテキストも演出も洗練されていった。
実はものすごくスマートでクレバーな作家なんだろうなと思う。
言っちゃえば、現在私が最も尊敬するPの座をbbcPと争っている。どうでもいいけどw


番外。
 (機能美P & 鉄風P)

アイマスメインではないので20選からははずしたが、
2008年下半期で最もガツンときた一本なので、ねじ込んでみる。
もう、こればっかりは見てください、そしたらわかります。としか言いようがない。
言葉しか出てこない作品なのに、言葉にできない思いが湧くこのジレンマ。
こんな動画に出会わせてもらえたことに感謝。
こんな動画は自分には作れないことにがっかりw



ノベマスや架空戦記がまるで追えてないけど、そのあたりは別の方に任せるとしよう。
どう考えてもニコマスの歴史に残るだろうというアレとかアレとかアレとかアレとかは我慢してハズした。
偏ったセレクションになったのかどうか。しかしどれを取ってもオススメ。
もし見たことのない人がこれらの作品を見て、心のマイリストに残ってもらえたら、幸せ。
さ、パクってパクってパクリまくるぞーっ!(堂々と言うべきことではない)

(マイリスト版)





(追記)
……こんだけ時間かけて書いたのに、新作動画の書き出しがいっこうに終わる気配がない……。
あどべさん、もっと仕事してください、お願いですからorz

コメント

非公開コメント

No title

遅ればせながら、ブログではあけましておめでとうございます。
そして作品の推薦有り難うございます。
俺も20選参加しようとは思っているけど
20に絞るのが大変、そして推薦文が言葉に出来ない…
な感じで頭パンク気味です(*^^*ゞ

何はともあれ、今年もお互い頑張っていきましょう!
もう、ダメPがぐうの音も出ないような動画を作るのが今年の目標ですw

No title

夏蜜柑P、いらっしゃいませ~。
今年もよろしくお願いします。
ロゴ職人として、使い倒してやるぜっ!w

>もう、ダメPがぐうの音も出ないような動画を作るのが今年の目標

じゃあ、今のうちに言っておきますね。
「ぐう」

No title

↑ お礼を言いに来たら笑わされるなんてw
20選に選んで頂いてありがとうございます(自分のサムネを見つける前に
タケミツP氏のサムネをクリックしてしまったのは内緒です。)

いつもご覧頂き、また、アドバイスをいただいた上に選んでいただきまして恐縮しきりです。
もう、ダメPにはいつも驚かされてばかりなので、
今年は、もう、ダメPを「ギャフン」と言わせるような動画を作るのが目標です!

No title

225P、いらっしゃいませ~。

年頭から笑わせることができて、幸せですw
選ばれてしかるべき作品だと思いますヨ。
タケミツPのアレは笑いながらも泣けます。

じゃあ、お約束のようですが発声練習でもして待ってますね。
「あーあー、ぎゃ。んんっ、ぎゃぎゃ、ギャフン。うんうん、ギャフ(ry」

No title

ああ、専属Pという表記だと浮気できないから耽溺Pっていう表記はいいなあ!
さっそくパクらせていただきますねw 耽溺Pさいこー!
haruharaP、225P、うしわかPと並んでるあたり、
何だか自分のマイリストを見ているようでしたw
好きなものがちょっと似てるのかもしれません。
勘違いかもしれませんけどw

No title

cha73さん、いらっしゃいませ~。

そのハンドルから、千早が「あと1cmくらいなら……くっ」と頑張ってる姿を妄想する程度の変態ですw

耽溺Pさいこー!
パクってもらえるのは光栄の極みであります。
20選ポータルからコメしつつ回っていらっしゃるのは私も追いかけながら見て存じ上げておりましたが。
大変ですね。今日も追加されてましたヨ! がんばってくださいw
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ぶぶ漬けを食べた人数
プロフィール

もう、ダメ

Author:もう、ダメ




ニコニコ動画で動画を作ってたり。
愚にも付かない文章を書いてたり。
ま、いろいろ。
リンクフリーダムです。むしろ多謝。

ニコ証に登録してみました。


最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
6546位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
検索フォーム
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード